子育てパパ37.5歳の人生逆転ブログ

娘、息子から尊敬される父になりたいと思い立って、なりふり構わずジタバタとチャレンジしていくブログです。

◆TOEIC試験当日に気をつける3つのこと

◆TOEIC試験当日に気をつける3つのこと

 

 

1. トイレ対策

 

2時間の試験中に

トイレにいくのは

言うまでもなく、

 

行きたくなる

という時点で

かなりの精神的

ダメージです。

 

自分は2時間くらい平気

という人に限って

 

その日の会場が冷えていたり、

朝から

水分取りすぎていたり

するものです。

 

会場に入る前、

入ってから、

最後の休憩チャンス

 

全てのタイミングで、

とりあえず

行くだけでも

 

トイレには

いきましょう。

 

2. お昼ご飯対策

 

TOEICは13:00開始です。

 

でも、

11:45から受付開始のため、

近い会場でも、

11:00くらいには

ウチをでることが

多いでしょう。

 

そうなると、

朝ごはんのタイミングからは

少し

時間が経過しているし、

 

直前に

食べると

眠くなる

リスクもある。

 

朝ご飯をしっかり食べて、

12:00前頃に、

カロリーメイトでも、

ウイダーインゼリーでもいいので、

 

軽食を

補給するのが

良いでしょう。

 

3. 机、椅子の状態を確認すること

 

リスニングで聞き取りにくい 

ようなことがないように、

最初に練習で、

音声チェックがあります。

 

でも、

机にガタつきがないか、

椅子のバランスがよいか、

などの確認はありません。

 

しっくりくる、

こないといった、

感覚的なことは

たいおうしてもらえないかも

知れませんが、

 

明らかに

机にキズがあって、

マーキングするのに

支障がある

 

とか

 

イスが、

カタカタいうなどの

 

自分にだけ起きている

アンフェアな

コンディションは

不当な条件環境として

対応を

願い出る権利があります。

 

あとから言っても

それこそお祭りです。

 

少し

会場にはやくはいって、

係りの人に

そうだんすることで、

なんとかなるかもしれません。

 

あくまでも、

不当な場合に限るので、

無理のある

クレームは

エネルギーの無駄使い

になることも、

 

あらかじめ

わきまえておきましょう。

 

 

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.