子育てパパ37.5歳の人生逆転ブログ

娘、息子から尊敬される父になりたいと思い立って、なりふり構わずジタバタとチャレンジしていくブログです。

◆大阪マラソンの思い出3選

◆大阪マラソンの思い出3選

 

1.初めての当選

大規模な都市型のマラソンの多くは

抽選で決まります。

 

それまで何年も抽選にあたらず、

どんなレースも走れなかった私にとって

 

初めて当選したのが

大阪マラソン2016でした。

 

マラソン事態は走ったことがありましたが、

前日のイベントの規模の大きさ、

当日の沿道の応援、

エイドのレベルなど

 

驚くべき体験で、

これは病みつきになるなと確信した

大会です。

 

2.テレビに映った!

 

昭和の子供のようですが、

テレビに映ったことが思い出です。

 

マラソンランナーの

松野明美さんが走っていて、

 

たまたまその近くに

自分もいました。

 

そして

読売テレビの

松野さんの取材のコーナーで

そこそこしっかり映り込みました。

 

あの参加人数のなかで

テレビに映りこんだことは

 

子供にフルマラソン完走を自慢するには

とても効果的でした。

 

思った以上に

疲れ顔だったのが反省です。

 

3.無料のアイシングとマッサージ!

 

それまでのフルマラソンでは、

走っているときはまだいいのですが、

 

翌日以降の

体の痛みが尋常ではありませんでした。

 

一歩、歩くのもつらく、

階段など、

本当に泣いてしまうのではないか

思うほどでした。

 

それが

さすが大阪マラソン

 

なんと

ゴール後の更衣室のエリアに

無料のアイシングコーナー、

無料のマッサージコーナーなど

 

充実のアフターケアが

用意されていたのです。

 

このおかげで、

翌日も

ぴんぴんして

過ごすことができました。

 

 

 

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.