人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になりたいと思い立って、なりふり構わずジタバタとチャレンジしていくブログです。

◆フルマラソンを走り切る3つのコツ

◆フルマラソンを走り切る3つのコツ

 

 

1.エネルギー補給を徹底する

 

最初のころは

よくわかっていなかったのですが、

マラソンはエネルギー補給なしでは

完走しきれません。

 

オリンピック選手は

数回の給水でよいかもしれませんが、

彼らでもスペシャルドリンクで

特別な栄養補給をしています。

 

大きな大会であれば

途中で、飲み物以外に

食べ物がでますが、

それでも不十分だと思います。

 

自分に合った

効率のよいエナジー補給品を

もってレースに挑みましょう。

 

2.給水で足を冷やす

 

走っていて、

体はどんどん温まります。

 

上昇した体温は

筋肉を腫らしていきます。

 

自分の走り方では

ふともも、足首、ひざなどが、

後半に急激に痛んできます。

 

これを和らげるには

給水でスポーツドリンクの後にある

水をとって、

 

ぱしゃぱしゃと

掛けておくことです。

 

少しずつでも冷やすことで、

熱は逃げていきます。

 

自分の体で

熱を持ちやすい箇所を知っておいて

水かけランを試してください。

 

3.沿道のエアーサロンパスを味方に。

 

大きなレースでは

本当にありがたいことに

たくさんのかたが応援してくださいます。

 

そういう応援者の方で

さらに神がかっていることに

飲み物や食べ物をくれる方がいます。

 

ただ大会によりますが、

飲み物、食べ物は

それなりに大会のもので

充実していて、

沿道の方に

どうしてもお願いしないと

いけない状況ではありません。

 

ですが、

基本的に

スプレー関係は

大会側で用意がありません。

 

けがの場合は

救護がありますが、

そこでも

スプレーの貸し出しは

やっていないことが多いです。

 

ここで、

沿道の

エアーサロンパスありますよ!

コールドスプレーありますよ!

 

の応援は

強力な味方です。

 

ホンマに借りていいんかな

と恐縮してしまいますが、

 

時には

持ち主が、

 

掛けたげるから

立っときなはれ!

 

と太もも裏や

ふくらはぎなど

 

自分では

スプレーしにくい箇所に

かけてくれる仏様もいます。

 

 

いろんな方のサポートを

ありがたく受け取って完走しましょう!

 

 

 

〈広告〉

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.