子育てパパ37.5歳の人生逆転ブログ

娘、息子から尊敬される父になりたいと思い立って、なりふり構わずジタバタとチャレンジしていくブログです。

◆メルカリで返品ですべきの3つのこと

◆メルカリで返品ですべきの3つのこと

 

1.受け取り評価をしないでください

 

なんじゃこれというような

ものが届いてしまったときは

受け取り評価をしてはいけません。

 

評価をすると

取引が完了してしまって

それ以上になすすべがありません。

 

勢いで悪い評価をしてしまっても同じです。

 

ごちゃごちゃと

返品の手続きをするのは

煩わしいし、

それほどの額でもないから

悪い評価つけたれ!

という気持ちもわからなくはないですが、

 

あまり気持ちが良いものではないですよね。

返品するというオプションも

あることは知っておきましょう。

 

2.出品者に連絡しましょう。

まずは取引画面から

販売者にメッセージを送り

何があったのかを伝えます。

 

返品に同意してもらうことと、

送料を負担してもらうこと、

送料のやり取りをどうするか

 

それらまではユーザ同士で

やりきる必要があります。

 

メルカリ事務局は

この先からやっと入ってくれます。

 

もうちょっと最初から

助けてよ

と思いますが、

 

事実として

ここまでは自力で

頑張る必要があります。

 

匿名の発送をしていても、

返品では連絡先の交換も必要ですし、

送料については

口座情報のやりとりもいります。

 

再梱包の手間もあるので、

厳密には梱包材分、赤字です。

 

でも、ネットショッピングって

どんな場合もそういうことありますよね

 

個人間の取引なんだから

これくらいのトラブルは

つきものだよね

 

と、笑い飛ばせるくらいの

余裕あるメルカリライフが

健康な取引でしょう。

 

3.事務局に連絡しましょう。

 

メルカリ事務局では

返金の処置をしてくれます。

 

メッセージを送っても

数日返事がないこともあります。

 

メッセージが来たと思ったら、

メッセージは受け取っていますが、

返信はもうしばらくお待ちください

というようなこともあります。

 

ほしいものは手にできない

相手とめんどうな調整をしている

さらに事務局も頼りない

 

あー、なんて自分はついてないんだ

めんどくせー

となるでしょう。

 

そういう意味で

買う段階で

信用できる人かどうかの

見極めが大切と感じてもらえると思います

 

売り手としての

信用の重要性もしかりです。

 

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.