パパの人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になるためジタバタとチャレンジしていくブログです。

◆メルカリ梱包の3つのコツ

◆メルカリ梱包の3つのコツ

 

1.最初はできるだけ丁寧に。

始めて間もないころは、

信用が足りていません。

 

ですから、とにかく

できるだけ

丁寧に梱包して、

評価コメントで

良い評価をためていくことが大事です。

 

ですから、梱包は

最初はやりすぎくらい

丁寧にしたほうがよいでしょう。

 

100均にいけば、

A3の封筒が、12枚セットとかで売っています。

ガムテープ、セロハンテープ、

ジップロックみたいなやつ。

 

これらを駆使して、

見た目のよい

梱包をしてください。

 

2.大きめのものは段ボールに。

 

よく、カバンなどの発送は

紙袋や

プチプチをまいたものを

そのままダイレクトにだしている人がいます。

 

それでも届くのでよいのですが、

安定感でいくと

段ボールは最強です。

 

アマゾンの箱など

とっておけば、

わざわざ新調する必要なく

きれいな箱が

あるはずです。

 

発送品のサイズに対して、

少し大きいかもしれません。

 

それでも送料でいくと、

100円、200円 プラスになる程度です。

 

紙袋で

美しく、強度も保てたなら

問題ありません。

 

でも、もらう側にとって

手にした瞬間の

安心感は段ボールです。

 

満足度を考え、

届ける相手の喜びを意識し

信用を積み重ねるには

段ボールを使いましょう。

 

3.リサイクルを意識した生活を。

慣れてくると、

 

これはメルカリで売れるな

 

メルカリで売ることも考えると

これを買っておくほうがいいな

 

新品よりメルカリで買おう

 

などと

 

購買活動の中で

メルカリを意識して

エコなくらいが始まります。

 

梱包も同じで、

 

本を買った時の

あの丈夫なビニール袋は

 

きれいにしまっておけば、

梱包材になるな

 

とか

 

届いた宅急便の

プチプチは

 

きれいにはがして

とっておけば

 

メルカリ発送で

使えるな

 

という考えになります。

 

そうして

エコなマインドでくらすことで

お安く、美しく、エコで

ハッピーなくらしができます。

 

 

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.